APS競技のブルズアイを自宅で練習するための便利グッズ

APS

APSカップにはブルズアイ、プレート、シルエットの3競技ありますが、その中でも射撃線から的までの距離がが5mと比較的とりやすく、一番自宅で練習しやすいブルズアイ競技のための練習グッズをご紹介します。

家でAPSを練習する時の最大の問題点はBB弾が飛び散ることではないでしょうか。本当に面倒。これがクリアできないと無理。私も家で撃てない状態のときは「家で撃てたらなぁ」と思っていました。

そんな悩みを解決してくれる便利な練習グッズがあるのです。

まずは私の自宅での練習環境の歴史から。

APSブルズアイ自宅練習

2016年9月のものです。

5発撃ったら次の的にうつる

部屋でギリギリ5mとれるとれるから家でブルズアイを撃ちたいという私にとても手先の器用な友人が作ってくれました。
引き出し式の衣装ケースを改造したもので、この時は感圧の的ではなく紙の的を撃っていました。

撃ったBB弾は後ろに当たり、そして下のカゴに入る。仕組みとかわかりませんが、ほぼ100%の回収率でした。

「ずっと出しっ放しにしないでしょ?使わない時はしまえばええねん」と言ってくれましたが、その後狂ったようにブルズアイを撃っていたのでほとんどこの状態のままでした。

感圧の的を撃つようになった時にはこういう状態でした。

100円均一で買ったブックエンドをぐいっと曲げて角度をつけて、棒にひっかけます。

下にあるクリップで後ろのマットを挟んで角度を固定。これぐらいの角度をつけると下の箱にBB弾が回収されました。ブックスタンドに耐震用のジェルを貼ってポリカの板をテープで止める。

最初、ターゲットはクリップで止めていました。紙が破れることがよくあり、困っていたらターゲットの1枚目に透明のテープを貼ることで解消できると教えていただきました。

その後、塩化ビニルシートをターゲットと一緒にクリップで止めて使用していました。

ただ、家に物が増えてきてこの装置をもっとコンパクトにできないかと考え買ったのが「あきゅらぼ」のブルズアイホームトレーナーです。

ブルズアイ・ホームトレーナー

けっこう使ったので年季入ってきた気がします

お値段が税込み2,200円とお手頃なんですが、回収率が100%ではないとのことなのでお好みで、ということだったんですが、限りなく100%に近い回収率です。

こちらで購入できます↓

あきゅらぼ通販
自宅で「ひたすらブルズアイ」や「APSカップ・ブルズアイ」の練習をするための、BB弾回収機能のあるターゲットです。ブルズアイターゲット1冊付属。

この商品を立てるための「足」が必要になります。

ホームトレーナー用の台座

イレクターなどを組み合わせて自分で作るものありですが、「あきゅらぼ」で他にお買い物するなら一緒に購入した方がいいかも。6,000円以上お買い物すると送料が無料になるので!

あきゅらぼ通販
「ブルズアイ・ホームトレーナー」や「ブラックホールI」を簡単に適切な高さに設置できる、28mm径パイプを使った台座です。パイプは2分割できるのでコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利です。

お値段、税込み1,600円。台座という商品名ですが……

「足」になる板は付属しませんので、ご自身でご用意ください。

ということなので注意が必要です。

最近はこれでずっと練習をしています。おおむね満足、という感じです。

これから自宅でブルズアイの練習をしようと思う方にとって一番お手頃に始められるおすすめグッズです。

回収率がだいたい100%じゃ嫌なんです!という方におすすめなのがブラックホールシリーズです。シリーズといっても販売サイトが違うだけでものとしてはだいたい一緒。

100%じゃない理由は色とお値段が違うから。それ以外は一緒です。

ブラックホールシリーズ

特殊な技術でBB弾がこの箱に吸い込まれて外に出ないというすぐれもののブラックホール。何度か見ましたが、何がどうなっているのか全くわかりませんでした。

ブラックホールR

APS射手のリスキーさんが販売されているブルズアイ練習用標的箱ブラックホールR。箱全体がクリア。

こちらのサイトから購入できます↓

お値段、税込み5,000円+送料500円

ブラックホールI

各種雑誌でライターをつとめピストルを使った精密射撃選手でもある池上ヒロシさんが「あきゅらぼ」で販売されているブラックホールI。箱全体が乳白色。

こちらで購入できます↓

あきゅらぼ通販
自宅でAPS射撃などの練習をするための、BB弾回収機能のあるターゲットです。ターゲットを撃つと弾が不思議な反射をして、ほぼ100%の確率でBB弾がターゲットBOX内部に回収されます。

お値段、税込5,400円

ホームトレーナー、ブラックホール共に使える便利なパーツがあります。

ホームトレーナー & ブラックホール用 三脚アダプター

自宅にカメラ用の三脚があるという方にとって便利なパーツが「あきゅらぼ」で販売されています。

ブルズアイ・ホームトレーナーやブラックホールIを三脚に取り付けられるようにするためのアダプター。↓

あきゅらぼ通販
「ブルズアイ・ホームトレーナー」や「ブラックホールI」を三脚に取り付けるためのアダプターです。単品なら送料無料。

お値段、税込500円。

こういう便利なものがあるなら、激安の三脚買ってもいいかもしれないと思っています。さっき見たら1500円切っていました。

Amazon.co.jp: 【Amazon限定ブランド】HAKUBA 三脚 4段 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【Amazon限定ブランド】HAKUBA 三脚 4段 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BKを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

先輩APS射手のみなさんは、こういう便利なグッズが販売されていなかったので試行錯誤してなんとか練習できるように努力されてこられました。

私が最初に出会った「自宅での練習グッズ」はこちら。

2016年12月京都の國友銃砲店でのAPS練習会にて

既製品を買うのもあり、こういった工夫をしながら楽しむのもあり、使うものは違っても「ブルズアイを自宅で撃つ」ということに変わりありませんから。

2020年3月には JASG主催の【ブルズアイマッチ200】が開催されました。御堂筋シューティングクラブではTwitter点取り会「#夜のAPSオンライン」というポスタルマッチが不定期に開催されています。

この機会に自宅でブルズアイの練習始めませんか?

タイトルとURLをコピーしました