APS競技で使える感圧紙ブルズアイターゲットくらべてみました

APS

APS競技の中の「ブルズアイ」は紙のターゲットを撃ち、その得点を競います。公式の試合で使用されるのはこちらのJASG製「APS公式ブルズアイターゲット」。

公式ターゲットは日本エアスポーツガン協会(JASG)のオフィシャル通販ページで販売されています。
1パック20枚、1,600円(税抜)

感圧式のシールタイプのターゲットで、用紙サイズは125mm×95mm

ブルズアイ競技の的のサークルの直径がxは11mm、10点は22mm、8点は35mm、5点は50mmとレギュレーションで定められています。

現在開催されているJASG主催のブルズアイマッチ200ではこの公式のターゲット以外に「APS公式ブルズアイターゲットと同規格の感圧複写式ターゲット」の使用も認められています。

JASG製「APS公式ブルズアイターゲット」を使用してください。
公式ブルズアイターゲットは、協会ウェブサイトからも購入することができます。
詳しくは「JASGオフィシャルグッズ通販」のページをご覧ください。
市場に流通しております「APS公式ブルズアイターゲットと同規格の感圧複写式ターゲット」や「同規格で原寸大に印刷されたペーパーターゲット」の使用も認めます。

日本エアスポーツガン協会HPほり

この

市場に流通している「APS公式ブルズアイターゲットと同規格の感圧複写式ターゲット」

をずらりと集めてみました。


並べるとターゲットごとにいろんな表情があります。

番外編ターゲットが混ざっています

重ねてみたら、ターゲット用紙のサイズが結構違う。

横から見たところ。これまた結構違う。どのターゲットもターゲット面と記録面が交互にとじられた感圧複写式で1冊50組なのに分厚さが違います。

そこであんなことやこんなことをしてターゲットの紹介をしてみます。

・ターゲット用紙のサイズ
縦×横×厚さを計測。縦と横は定規、厚さはノギスで測りました。

・弾痕
使用銃:APS-3 OR
使用BB弾:マルゼン APS バイオ BB弾 0.29g
環境:ブルアイトレーナーをつかって自宅で
距離:5m

・ターゲットを重ねる
ポリカの板に公式ターゲットと感圧複写式ターゲットの2枚目を重ねて、養生テープで止めて透かす。

素人の原始的な作業ということで甘く見てください

あとは値段や買える場所といったところです。

ではさっそく。現在手に入るものの中で発売が早い順からご紹介。

赤羽フロンティア

白的と黒的があって、1枚目には日付と名前、点数を書く欄があります。

2枚目の紙の厚さは1枚目より少し分厚くなっています。識別のために左下に黒い三角の模様があります。こちらにも日付と名前、点数を書く欄があります。

弾痕

公式のターゲットと重ねたところ

ターゲット用紙サイズ:125mm×89mm×7mm
価格:400円(1冊)
購入できるところ
ホビーショップフロンティア 店頭/ネット http://frontier1.jp/shop/137_1221.html
ベースエクスチェンジ 店頭/ネット https://baseexchange.thebase.in/items/28730561
サイドワインダーMKS 店頭

CK Precision

別名御堂筋ターゲット。白的と黒的があって、1枚目はサークルだけのシンプルなもの。

2枚目の紙の厚さはとても分厚くなっています。点数記入欄があり、プレートとシルエットの記録をつけることもできます。

弾痕

これでもかと分厚いので弾痕が重なっても破れにくい

公式のターゲットと重ねたところ

ターゲット用紙サイズ:124mm×86.5mm×8.65mm

価格:385円(税込)
購入できるところ
・LAホビーショップ 店頭/ネット
https://la-gunshop.com/products/detail.php?product_id=48426
https://la-gunshop.com/products/detail.php?product_id=48425

御堂筋シューティングクラブの練習会会場

Gunsmith BATON

白的と黒的があり、1枚目には日付と名前、点数を書く欄があります。

2枚目の紙の厚さは1枚目とほとんど同じ。識別のために左下に黒い三角の模様があります。こちらにも日付と名前、点数を書く欄があります。

弾痕

公式のターゲットと重ねたところ


ターゲット用紙サイズ:128mm×91mm×6mm

価格:407円(1冊)
購入できる場所
Gunsmith BATON 店頭
Gunsmith BATONネットショップ
価格:1380円(3冊セット)
BATON airsoft

次は非売品のターゲット。

富士見スポーツシューターズ

富士見公式の参加賞、他団体主催の公式の賞品として提供されたり、お手伝いのお礼等でしか入手することができないレアターゲット。

私は黒的しか持っていません。

1枚目は富士見スポーツシューターズのロゴとFujimi Sports Shooters APS pradtice targetの文字。オープン・フリー、名前の記入欄があります。

2枚目の紙は1枚目とほとんど同じ厚さ。プレート、シルエットの点数も記入できます。それぞれの競技の点数、3競技の合計点数も。

弾痕

公式のターゲットと重ねたところ

HIDEOUT

こちらのターゲットもお店での練習会で使用されるだけで販売はされていないとのこと。残念ながら手元にないのでお店の店員さんのツイートをお借りします。

2枚目にはブルズ、プレート、シルエットの記録ができるようになっています。

あーこのターゲットいつか手にしたい。

番外編

現在は入手困難な元祖APSブルズアイターゲット。手元には白的しか残っていませんが、黒的もありました。

1枚目にはTARGET For Precision Shootingの文字。日付と名前と点数を記入する欄があります。

2枚目は少し紙が厚くなっています。識別のために左下に黒い三角の模様があります。こちらにも日付と名前、点数を書く欄があります。

ターゲット用紙サイズ:125mm×88mm×7mm

次はもっともっと番外編。

あきゅらぼ

APS競技のものとは規格が違うブルズアイターゲット。

1枚目はあきゅらぼのロゴとBULL’S EYE TARGETの文字とエントリーNo.記入欄があります。

2枚目は1枚目とほとんど同じ分厚さ。エントリーNo.とスコア記入欄があります。

ターゲット用紙サイズ:128mm×91mm×6mm

価格:360円(1冊)
購入できる場所
あきゅらぼ通販
価格:1680円(4冊セット)
Accu-Labo


紙の分厚さ、記入欄……いろんなターゲットがありました。ブルズアイって髪の毛1本の差で得点が変わってしまいます。

これは8点ですよね!と先手を打つとか打たないとか

ズバッと疑いようのない100−10Xを目指して練習していきたいと思います。

ブルズアイターゲットは1冊400円程度とお手頃なんですけど、ネットで買おうとすると送料などなどかかって意外とお高くなってしまうので、ショップでお買い物するついでに一緒に買っておくのがいいのではないかと思います。

自宅で練習できるって嬉しいですよね。

タイトルとURLをコピーしました