おうちでAPS競技のブルズアイを撃つために

APS

 

御堂筋シューティングクラブ主催で不定期に開催される#夜のAPSオンラインというTwitterでの点取り会があります。

このイベントは御堂筋シューティングクラブの練習会の日に開催されることが多いので、火曜日か木曜日になることがほとんど。この日に射場が定休日ということもありますよね。たとえば金沢のチャンピオン模型は火曜日が定休日。

そんなとき、自宅で撃てたらなという思いがむくむくと湧き上がる。でもそう思う全員が自宅でAPSを撃てる環境にない。問題はいろいろあると思いますが……

 

一番の問題はBB弾が飛び散ること

 

ではないでしょうか。

#夜のAPSオンラインではブルズの的を3枚アップするので、30発のBB弾が飛び散ることになります。

これは面倒。

手先の器用な人はなんでもちゃちゃっと作ってしまうのだと思いますが、そういったことが苦手な人もいるでしょう。ってわたしのことです。

そんな人にとても便利なAPS練習グッズがあります。

 

ブラックホールR

 

APS射手のリスキーさんが販売されているブルズアイ練習用標的箱ブラックホールR。特殊な技術でBB弾がこの箱に吸い込まれて外に出ないというすぐれもの。

 

こちらのサイトから購入できます↓

お値段、税込み5,000円+送料500円

 

ブラックホールI

 

APS競技をしている人はたぶんだいたい知っている「あきゅらぼ」で販売されているブラックホールI。先ほどのブラックホールRとほぼ一緒。違うのは多分色だけ。

こちらで購入できます↓

あきゅらぼ通販
自宅でAPS射撃などの練習をするための、BB弾回収機能のあるターゲットです。ターゲットを撃つと弾が不思議な反射をして、ほぼ100%の確率でBB弾がターゲットBOX内部に回収されます。

お値段、税込5,400円

ブルズアイ・ホームトレーナー

 

ブラックホールIと同じく「あきゅらぼ」から。

こちらで購入できます↓

あきゅらぼ通販
自宅で「ひたすらブルズアイ」や「APSカップ・ブルズアイ」の練習をするための、BB弾回収機能のあるターゲットです。部屋をあまり散らかさずにエアガンの実射練習ができます。

お値段が税込み2,000円とお手頃なんですが、回収率が100%ではないとのことなのでお好みで。

 

これらの商品はこの箱を立てるための「足」が必要になります。ブラックホールRを130cmの台に置くと、APSカップのブルズアイ競技の公式の高さとだいたい同じになるそうです。

ちょうど130cmの高さの台がないなーという人にはこちらがおすすめ。

 

・ホームトレーナー&ブラックホールI用の台座

 

イレクターなどを組み合わせて自分で作るものありですが、「あきゅらぼ」でお買い物するなら一緒に購入した方がいいかも。6,000円以上お買い物すると送料が無料になるので!

ブルズアイ・ホームトレーナー、ブラックホールIのどちらにも使える台座↓

あきゅらぼ通販
「ブルズアイ・ホームトレーナー」や「ブラックホールI」を簡単に適切な高さに設置できる、28mm径パイプを使った台座です。パイプは2分割できるのでコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利です。

お値段、税込み1,600円

 

・ホームトレーナー & ブラックホールI用 三脚アダプター

 

自宅にカメラ用の三脚があるという方には便利なパーツがあります。

ブルズアイ・ホームトレーナーやブラックホールIを三脚に取り付けられるようにするためのアダプター。↓

あきゅらぼ通販
「ブルズアイ・ホームトレーナー」や「ブラックホールI」を三脚に取り付けるためのアダプターです。ライティングユニット(別売)に対応。単品なら送料無料。

お値段、税込420円。

 

なにやら選択肢がいろいろある

 

BB弾の飛び散りを100%(だいたい)防ぎたくて

130cmの台が用意できる人はブラックホールRorブラックホールI

130cmの台が用意できない人で三脚持ってる人はブラックホールI+アダプター

130cmの台が用意できない人で三脚持っていない人はブラックホールI+台座

 

BB弾の飛び散りはまあ許せる人は

ブルズアイ・ホームトレーナー

130cmの台が用意できない人で三脚持っている人は+アダプター

130cmの台が用意できない人で三脚持っている人は+台座

 

って感じかしら?

間違ってたらごめんなさい。

 

皆で #夜のAPSオンラインやりましょー。

御堂筋シューティングクラブ主催の練習会に参加してもらえるといつもとは違うピリッと感を感じられるかもしれませんよー。

タイトルとURLをコピーしました