富士見スポーツシューターズ主催APS公式練習会ハンドガンクラスに参加したときのこと

APS

2019年1月14日に開催された富士見スポーツシューターズ主催のAPS公式練習会ハンドガンクラスに参加した。

前日はフォリッジグリーンさんで練習をさせてもらった。
レーガンに最高に癒されたり、関東の射手との出会いもありとてもよい1日を過ごし、公式に挑むことができた。

ホテルにて

大阪から富士見の公式に参加するのは日帰りはかなり厳しい。ということで大宮駅から徒歩15分のホテルに宿泊。

大浴場があり、のんびり湯船につかってしっかり眠る。

そして朝食にカレー。ホテルに入った瞬間カレーの香りがただようというカレー好きにはたまらないホテル。
朝からしっかり食事をとって会場に向かう。

富士見私立市民総合体育館

ちょっと遠いが、遠征とはそういうものだと思う。冬なので寒いのは当たり前だけれどとてもいいお天気で気持ちいい。


この日はこの2人と一緒。会場最寄りのコンビニが遠いと聞いていたので、お昼ご飯やおやつを購入し会場へ。


立派な建物。


天井が高い!


そして広い!


何度でも言う。広い!
とてもいい会場だった。


公式とかなにかイベントってどこかお祭り気分なところがあって、写真撮らなきゃとか思ってしまいがちだったのですが、この日はそういうのちょっとやめてみました。なので写真が少なめ。

そのなかで1枚。この光景はとてもレアではないでしょうか。

リザルトと競技中のこと

リザルトはこちら。ブルズ、ちゃんと10発撃ったのに○ついていませんね。10発で84点です。


毎度のことではあるのですが、バッジ更新を狙っています。つまり160点以上。
ブルズスタートで5点に飛ばし、あぁぁぁぁと思っていたのです。そこに会場でいろんな会話が耳に入る。どうやら最近APSを始められて公式初参加の方がブルズ90点台……あぁぁぁわたしダメだ……などなろ弱い自分が顔を出す。

そこに前日にフォリッジグリーンでご一緒させていただいた方とちらりとお話をしたら「気合いですよ!気合い!」と。そう前日自分に向けて発した言葉をその方が思い出させてくれました。

よし!気合いでいくぞ!と。

強い気持ちで挑んだプレート。気合いでいっても手は震えるわけで。それでもいける!と信じていきました。結果11枚!公式でのプレート自己記録更新。

バッジ更新の可能性を残し最終競技のシルエットへ。

結果30点でバッジ更新ならず。2点……シルエットでもう少し踏ん張れたらとか思ったんですけど、ブルズですよね。射座に立つときは当たる時と信じねば。

それでも富士見公式はとても思い出に残るものになりました。

シャープシューターの私が最終組でマスターとグランドマスターの間で撃つ。富士見SSさんの粋な計らいというやつです。これをいつか実力で実現させます。

この日チャカ大先生よりプレートの枚数が多かったのは本当に嬉しかった。
そして、競技が終わって後ろをみるとわたしと同じく遠征されていた大阪の練習会でいつも見かける方がみてくださっていて。なんとも心強かったです。

富士見SSの気遣い

競技会場のいたるところに気遣いが感じられました。

待機席には「初参加の方優先」とあったり、競技進行の様子が待機席からわかるようなボードがあったり。

そしてとても豪華な賞品。

準備はとても大変だっただろうと思います。
気持ちよく競技できたのでいつかまた参加したいと思います。

次の公式にむけて

次こそは勝つということで東京駅で矢場とんを食べる。

次の大阪公式で必ずバッジ更新しよう!と心に決めてとんかつ食べたんですけど、まさかエントリーできないことになるとはこの時のわたしは知る由もなかったのでした。

このブログを書いている今、次の6月の大阪公式はエントリーから戦いが始まっていると思っています。

タイトルとURLをコピーしました