木田先生のメンタルマネージメント講座に参加して

シューティング

2019年10月6日に開催された「射撃のためのメンタルマネージメント講習会」に参加しました。

今日この講座に参加しようと思った時点で一歩進めているということですよ。
木田先生はそうおっしゃいました。

途中休憩を挟みながら7時間、メンタルマネジメントについて教えていただきました。

本番で力が出せる人には必要ないのかもしれません。
でも、わたしにはとても大切な講習会でした。

質疑応答では個別の「こういう時にはどうしたらいいでしょう?」という質問にも答えていただけた。

とてもいい講習会でした。

もちろん受講しただけでメンタルが強くなるわけではありません。
学んだことを実行していかねば力になりません。

■新しく始たこと

呼吸の練習

■決めたこと

どんなに忙しくてもAPSのドライファイアはする

■さっそくやったこと

木田先生オススメの本、ラニー・バッシャムの「メンタル・マネージメント」を読みました。

実はこれ、持っていて読んだことがあります。

読んだけど、ちょっともやっとして本棚の奥にしまってありました。

木田先生のお話聞いて、もう一度この本を読みました。
前はちゃんと読んでいなかったんだなぁと。

この本、「これを読むといいよ」とチャカさんがずいぶん前に買ってきてくれたものだけれど、当時、Amazonで品切れだったらしくどこかで探してきてくれたらしい。

もし、試合で持てる力を発揮したいと思うなら、この本をまず読むのがいいと思います。

今ならAmazonにも楽天ブックスにも在庫があります。紀伊國屋ブックスでは取り寄せになっていました。

この記事を書いている時にAmazonは残り5冊だったし、楽天ブックスは残り8冊だった。
欲しい人はお早めに。

できれば、本を読んだ後にきっとまた開催されるであろう木田先生の「メンタルマネジメント講座」を受講されることをオススメします。


いろんなトレーニングを続けた結果どうなるのか、それは公式に出てみないとわかりません。当分公式に出られそうにないのが残念ですが、継続していきたいと思います。

射撃って本当に楽しい。

タイトルとURLをコピーしました