Elite Operators 第1回関西公式練習会に参加したときのこと

エリートオペレーターズ

2018年12月23日、ライフルとハンドガンを持ち替えながら48枚のプレート満射に挑むシューティングマッチ「Elite Operators」(以下、エリオペ)公式練習会に参加しました。何と関西初の公式練習会!

エリオペって何?という方はL.E.M.サプライさんのページへ。

エリオペの真髄!?

マッチ当日、いや正確には前日のAPS練習会から体調が最悪だった。
そう、犯人はこれ。

                                    

今まで牡蠣であたったことなかったのに……たった一つの牡蠣のおかげで2キロほど痩せた。
あ、もう一つの牡蠣はチャカ大先生が食べたので、もれなくアウト。

そんな状態でマッチに出られるのか、という心配があったがエントリーしたのだから射座に立つ。きっとそれがエリオペの真髄だ!とちょっと考えがまとまらない頭で決めて出場した。

エリオペ関西公式練習会当日

銃のチェックが終わり、マッチがスムーズに進められていく。


この日は関東から参加された方もいらっしゃいました。とてもかっこよかった。


プレート満射に挑むわたくし。お隣はBBBARのマスター「おかん」で少し安心。


頼りないフォームだけどちゃんと構えてる。いや、闘っている!


そしてわたくしのリザルトはこちら。トータル書いてないけど25枚。


さて、ここでわたしが初めて2ガンマッチに参加した2018年10月6日の様子を振り返りたいと思います。

この日のことはこちらに書いているのですが、まあ平たくいうと全然ダメだったわけなんですね。

・ドットが行方不明
構え方がダメなんですね……さっきまであった赤い光が見えないんです。え?え???どこいった!?って思っている間に時間切れ。

・セフティ解除忘れる
よし!ドット見えた!トリガー引くぞ!!!あれ?あれ???……セフティの解除を忘れてトリガー引けない。気づいて解除するも時間切れ。

・スイッチで首締まりそう
アンビでは利き腕と逆とで撃つのでカービンの持ち替えをするのですが、この時にスリングが首に……うぉぉぉぉ!ってなっている間に時間切れ。

・ハンドガンにたどり着けない
そんなこんなで、カービンであたふたしている間に時間切れになりハンドガンにほとんどたどり着けないという体たらく。

合計21枚という結果でしたが、エリオペ楽しい!!!と思える1日でした。

というものでした。

そして、今回のエリオペではなんと

・ドットは見えた!

・セフティの解除忘れなかった!

・スイッチで首締まらなかった!

・当たらなかったけどハンドガンにたどり着けた!

……しかも、牡蠣にあたりながら。

そして、体験会の時より4枚多く倒せている。
がんばった!

とまあ少しカービンに慣れたことは確かだ。

体調悪い中参加したマッチでしたが、マッチ中に注意を受けることもなく、無事に終えることができた。もちろん体調管理は大切だし、無理をしてマッチに出るのはよくないと思う。でもその状態でマッチを終えられたことはよかったと思う。

そして、このブログを書いている今、あの時より成長したぞ。次はもっと!

エリオペはとても楽しい。

タイトルとURLをコピーしました